カンボジアへの教育支援

平成23年9月、(財)麗澤海外開発協会(RODA:会長・廣池幹堂)がカンボジア教育支援事業として進めていたベン・ロヴィア・レー小学校(カンボジア王国コンポントム州サントゥック郡Beung Lavea Leu primary school)の新校舎が竣工しました。この小学校はカンボジアの首都プノンペンから北約300Kmのところにあり、シャンティ国際ボランティア会(SVA)カンボジア事務所の建設協力により3月18日に着工したものです。9月に竣工した後、12月21日に同校で小学校贈呈式が行われ当協会の堀内一史理事及び事務局員1名が出席しました。

 

 

 

贈呈式の午後から行われた式典には、SVAプノンペン事務所長とスタッフ、コンポントム州の行政関係者、教育関係者、カンボジア人僧侶、住民、生徒・児童等、約400名と多くの方々の参列があり、村の教育発展に対する関心の高さが感じられました。

この式典は小学校の校庭で行われ、僧侶による読経、カンボジア国家斉唱で始まりました。その後、コンポントム州代表より当協会に対して、メダルや感謝状が授与され,村人や子供たちに囲まれ、非常に温かい雰囲気で進められました。当協会からは、ノートや鉛筆などの文具類、またサッカーボールなども贈呈しました。子供たちは、嬉しそうな顔でボールを抱えていたのが印象的でした。

皆様方のご支援・ご協力によりベン・ロヴィア・レー小学校の新校舎を贈呈することができましたことを心より感謝申し上げます。

 

皆様のご協力のお陰で、 平成23年9月、ついに完成いたしました! 校舎の中心には、贈呈プレートが設置されました。 カンボジア・日本の国旗
小学校の生徒たちが歓迎してくれます 先生方、住民の皆さんも参加 僧侶による読経
大勢の方が見守る中始ります 読経を終えいよいよ始まります 生徒たちも緊張気味
生徒代表の挨拶 シャンティボランティア会カンボジア事務所山本英里所長の挨拶 理事長挨拶を堀内理事が代読
沢山の職員の方も参列 感謝状をいただきました ブーゲンビリアを記念植樹しました
新しい校舎で元気いっぱい勉強します! 感謝状 記念メダルをいただきました