第10回 ラオス・スタディツアーのご案内

ラオスの教育問題について、現地で触れ、学び、他国や異文化への理解を深めます。また、ラオスで活動するNGOを訪問し、国際協力の現場を見学します。今回のスタディツアーでは、ラオス国立大学日本語学科の学生やラオス日本センターで学ぶ社会人と交流会を行い友好を深めます。世界遺産・古都ルアンパバーンではその素晴らしい街並みを肌身で感じ、ラオス独特の文化を体験します。
スタディツアーを通して開発途上国への視野を広げ、自らの新しい可能性を発見してみませんか?
2014年2月18日(火)出発 7日間
詳細はこちら

※今回のツアーは終了しました