第3回チャリティーコンサート

    

 2014年12月7日(日)に、麗澤海外開発協会主催による第3回目のチャリティコンサートを東京都内幸町ホールにて開催いたしました。
第一部では、設立以来40年以上にわたる本協会の歩みと現在の活動内容を映像によって紹介、第二部の心をつなぐコンサートでは、最初に麗澤高等学校吹奏楽部「サックスアンサンブル」が、トークを交えながらクリスマスメドレー等を演奏、続いてコーラスグループ「AIM Singers(エイム・シンガーズ)」の合唱、最後に「フレーベル少年合唱団」の合唱が披露されました。子供たちのかわいいコーラスに自然と手拍子が起こり、参加者の表情も自然とほころんでいました。
 また、エントランス・ホールでは、麗澤大学ボランティアサークル「プアン」と「RISOVP(リソップ)」の協力のもと、海外支援活動に関する展示とタイの少数民族やラオスでの手作り品の販売も行われ、これらのイベントを通じて、参加した多くの方々に海外協力の意義と本協会の活動を理解していただくことができました。
 当協会の活動を応援くださり、多くのご支援をいただき、今回のチャリティコンサートの目的であるアジアの子供たちに教育支援のための援助金も予想を超えるものとなりました。心より感謝申し上げます。
 なお、本公演の収益金は、タイ・ラオス等での教育支援金として、有効に使用させていただきます。今後とも、麗澤海外開発協会へのご協力とご支援をお願い申し上げます。

 

一般財団法人 麗澤海外開発協会
チャリティーコンサート実行委員会
委員長 俣野幸昭


<チャリティーコンサート収支>

今回のチャリティーコンサートにおける収益金を以下の目的に使用いたします。
①タイ北部の子どもたちへの教育施設「メーコック財団」への運営支援金として
②タイ北部山岳少数民族支援団体ルンアルン(暁)プロジェクトへの運営支援金として
収入(チケット売上、募金など) 908,150円
支出(コンサート開催費用、消耗品など)   561,522円

収支差額(収益金) 346,628円