プアン設立15周年同窓会

 

国際協力ボランティアサークル プアンが設立15周年を記念して同窓会を開催

麗澤海外開発協会 竹原副会長を囲み、麗澤大学の国際協力ボランティアサークル「プアン」の同窓会を平成27年6月21日に開催しました。

「プアン」とはタイ語で「仲間、友達」という意味で、2000年に創立後、竹原副会長のご指導のもと週1回のミーティング、勉強会や学内外のイベントでタイ少数民族の民芸品を販売し、売り上げの一部をタイ北部の教育支援団体であるメーコック財団に寄付する活動を続けています。

この日は卒業生30名に加え、小さなお子さんたちやご家族、在学生4名、竹原先生のご家族も交え、大きな家族の集まりのように和やかな雰囲気に包まれました。

創立から15年目となりましたが、サークルとして長きに渡って活発な活動が続いてきた背景には、メンバーの活動への意欲と仲間同士の絆の強さ、そして竹原先生の公私に渡る熱心なご指導があったからこそとの思いを新たにいたしました。

国際協力に関わる仕事をしている卒業生、社会人として仕事に打ち込む卒業生、子育て真最中の卒業生・・・様々な道を歩んでいても、どの卒業生にも共通するのが、学生時代竹原先生に教えていただいた「真の国際人」になってほしい、日本・アジア・世界に貢献する人になってもらいたいという思いを心に抱き続けていることを感じ、これからもメンバー皆と家族のような仲間「プアン」でいたいと思った一日でした。


○集合写真

1435045564183 1435045550911

P1040011 1435045622609